YOKOHAMAウェアプリントYOKOHAMAウェアプリント

ご注文の前にお読みください
 
プリント工程の違いについて
インクジェットプリントは専用のプリンターにより生地に直接インクを吹き付けてプリントをする方法です。インクが生地に馴染むため、生地の色が透けるような仕上がりとなります。
白ボディへのプリントの場合インクの色はそのまま発色しますが、黒ボディへのプリントはインクの色がわずかにしか発色しません。 
そのため黒ボディへのプリントは、まず前処理剤(透明)を塗布し、熱プレスする事で生地表面に定着させます。その後プリント部分に白インクをプリントし、その上からカラーインクをプリントします。最後に熱プレスでインクを定着させます。

印刷工程
印刷工程

前処理剤について
黒ボディに白インクを定着させるために使用する前処理剤により、プリント面に洗濯糊の様な跡が残りますが、水洗いする事でプリントに影響する事なく除去できます。

前処理剤について

入稿データについて
・データサイズは縦40cm×横30cm(150サイズは縦28cm×横24cm)以内
・データ形式は ai / psd / eps / jpg / png / tif など
・カラー形式はRGB
・解像度は原寸で300dpi推奨
 
プリントの色味について
お客様からいただいたデザインデータをそのままプリントしております。プリントの色味などの見え方は、ご使用のモニターやお客様のイメージしている色味と多少異なる場合があります。
金色・銀色・蛍光色でのプリントはできません。近似色でのプリントとなります。